▲ ページの先頭へ

製品・技術紹介

内装部品の専門メーカーとして、コスト・高機能・生産性の追求を日々研鑽に努めています。

技術紹介

設計次世代を見据えた製品設計

顧客仕様図を基に、コスト・品質・生産性を考慮しての、性能・機能を低下させる事のない、提案型設計を追求しています。

設計ツールとして、3DCAD・解析システムを駆使して、製品設計に取り組んでいます。

試作業と知識より作り出される製品

シート: 創業初期より継承されて引継がれた業とCAD・CAMを併用して、製品の試作段階よりの完成度を上げると共に量産での作りやすさを追求しています。
また、生産現場等からの改善打上に対しては、確認・指導含め積極的に取り組んでいます。
内装: カーペット・天井・パーセル・フェンダーライナー・ドアトリムと多種にわたり生産に向けての試作確認に取り組んでいます。
生産が成形設備が主体となるので、材料・型・条件等による影響が顕著であり、常日頃より設計・実験スタップとの調整をしつつ製品立上に取り組んでいます。

実験実験は、第三者的立場より、結果重視での判定評価

製品評価 試作段階から量産に至るステージごとに、製品要求仕様に沿って、規格に忠実に試験確認を行っております。
また、試験機においては、自社規格に沿って、点検・校正を行い信頼される評価データーを、各関係部署に報告しております。
材料評価 繊維系・樹脂系のカーペット・ルーフ等の開発段階から各種材料評価を行っております。
評価については、結果はもとより試験状況に至るまで、、技術スタッフに的確にフィードバックしています。

音響解析音データーから最適化解析にて材料提案

近年、車内の静粛性ニーズが向上しており、弊社製品においても顧客ニーズに合うように、材料から製品に至るまで、SEA解析による最適性を追求しての、製品開発を行っています。
また、現行モデルよりの解析にて、軽量化・コストダウンに繋がる検討も重視して活動しております。

宝和工業株式会社